タイタニック

Titanic
by
James Cameron

ヒューマン・ラブストーリー
豪華客船で出会った身分違いの男女ジャックとローズの切なくも美しい愛を描いたジェームズ・キャメロン監督の大ヒット巨編。レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレットほか出演。

James Cameron's Titanic
↑ペーパーバック
 / Titanic: James Cameron's Illustrated Screenplay
↑ペーパーバック シナリオブック

タイタニック
by ジェームズ・キャメロン

映画『タイタニック』は圧倒的なスケールと熱いドラマで全世界の映画ファンの心をとらえて、トータルで20億ドルに迫る興行成績を打ち立てた。さらに第70回のアカデミー賞では最優秀作品賞をはじめとする史上最多11部門でオスカーを獲得し、文字通り世界の頂点に立つ映画となった。

邦訳は竹書房で。

ジェームズ・キャメロンのタイタニック
↑ 単行本(竹書房)
 /  タイタニック
↑ 単行本(竹書房)
 / 

タイタニックのあらすじ

1912年4月10日、イギリスのサウザンプトン港から豪華客船タイタニックが処女航海に出発した。貧しい青年ジャックは、出港直前にポーカーで船のチケットを手に入れ乗り込む。故郷であるアメリカに帰れることになった画家志望のジャックは、政略結婚のためにアメリカに向かうイギリスの上流階級の娘ローズと運命的な出会いを果たし、2人は互いに惹かれ合う。しかし、航海半ばの4月14日、タイタニック号は氷山と接触。船はゆっくりだが、確実に沈み始める。船員達は乗客の避難誘導を始めるが、世界的に「タイタニック号は絶対に沈まない」と思われていたため、救命ボートは定員に満たない数しか積まれていなかった。

映画「タイタニック(1997)」

映画「タイタニック(1997)」

1912年、処女航海に出た豪華客船タイタニック号。新天地アメリカを目指す画家志望の青年ジャック(レオナルド・ディカプリオ)と上流階級の娘ローズ(ケイト・ウィンスレット)は船上で運命的な出会いを果たす。身分違いの恋を乗り越え強い絆で結ばれていく2人。しかし不沈を誇っていた豪華客船は皮肉な運命に見舞われる……。

タイタニック アルティメット・エディション

映画「愛を読むひと(2009)」

映画「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで(2008)」
ベルンハルト・シュリンクのベストセラー小説「朗読者」を、「めぐりあう時間たち」の監督&脚本家コンビが映画化。1958年のドイツ、15歳のマイケルは、21歳年上のハンナとベッドを共にし、彼女に頼まれて本を朗読してあげるようになるが、ある日突然、彼女は姿を消す。時は流れ、戦時中のある罪を問われて投獄されたハンナのために、マイケルは物語を朗読したテープを刑務所に送り続けるが……。第81回アカデミー賞でケイト・ウィンスレットが主演女優賞を受賞。

オフィシャルサイトはこちら
タイタニック [DVD]の予約はこちら

ジェームズ・キャメロンの紹介

ジェームズ・キャメロンの紹介ジェームズ・キャメロンのWikipediaへはこちら

タイタニックの感想